全部乗せ

おすすめや役立つものを一人口コミレビュー

*

満月新月の夜だけ食事を抜いたら変わったこと

      2018/01/23

月のリズムにあわせて

月のリズムにあわせて

新月と満月を意識し始めたら起きたことでは
満月と新月の日にやっていることを紹介しました。
その他新月と満月のルーティンで行っていて、千恵里の身体に大きく影響していることがあります。

満月の夜、新月の夜のプチ断食

満月の日の夕食、新月の日の夕食を抜く、これだけです。
一食抜くだけ

内臓を休める

毎日朝・昼・晩の3回+たまに間食wをしている私たち。
食べ物を消化するために、絶えず内臓は動いています。
飽食のためお疲れ気味の内臓を、たまに休ませた方がいいそうです。

月の引力でデトックス

新月のときには月の引力が最小限になります。地球の重力(下に引っ張られる力)の影響が大きくなるので
体内から毒素なども出てきやすいんだとか。そのためダイエットスタートに向いているといわれています。
満月のときは月からの引力が最大(上に引っ張られる力)になるので、顔に吹き出物が出やすかったり
食べたものを吸収しやすくなったりするそうです。
新月・満月どちらも体内から毒素を出すのに向いているのです。
この時に内臓を休めると、
消化に使っていたエネルギーをデトックス(解毒)に集中できます。

プチ断食の効果

試しに始めてみました。
最初にプチ断食した次の日の朝は
驚くほど目覚めが良く、身体が軽かったのを覚えています。
そこから2-3日はだるくて、身体の毒素が出てきて良くなる過程の「好転反応」が続きました。
親知らずもズキズキするし、体中から毒が出てきてるな~という感覚でした。

プチ断食後の変化

最初の効果がとてもわかりやすかったので、その後も毎月満月・新月デトックスを続けていました。
そうしているうちに、普段でも変化が見えてきました。

味覚センサーが鋭くなった

特に科学的な味は敏感に
今までより味を濃く感じるようになったんです。
おいしく食べていたものが急に違う味に感じたり。
特に「化学調味料」みたいな、薬っぽい味に敏感になりました。
たぶん保存料やら使ってるんだろうなー、みたいな。
やはりそういうものはおのずと避けるようになり・・・

水を飲むようになった

おいしい水を体内に
今までも水分は人より取るほうで、お茶の500mlペットボトルを一日に3本くらいは飲んでいたのですが、
味覚センサーの働きが良くなり、水を飲むようになりました。
今までは買ってまで飲むものではないと思っていたのですが・・・水くらいがちょうどいい。
お茶は味が濃いしのどが渇くようになっちゃいました。

食べる量が減った

今まではおそらく、休みなく食べ続けていたことで味の感覚が薄まっていたのでしょう。
味がしないからバカバカ食べて、胃が大きくなっていたと思います。
すごく「食べている」実感があるので、食べる量も減りました。

体調のバイオリズムがわかる

いつも絶好調!というわけではなく、体調にも必ず山と谷はあります。
体調の「谷」=あまりすぐれない時 がいつくるのかが分かってくるようになりました。
新月、満月の時間にもよるのですが、千恵里はだいたい新月・満月の3日前が谷底で
とてもだるーくなり、集中力もかけてきます。

月のリズムと体内のリズムがシンクロしてくるので
大事な仕事などスケジュールを組むときに参考になります。

身体と向き合う

グルテンフリーで1か月6キロ痩せた話
で紹介したグルテンフリー生活もゆるーく続けているので
あれから特にリバウンドもなく無事に体重をキープできています。
日々の微調整
せっかく痩せた体重が戻るのはいとも簡単であることは
過去の経験でよーくわかっているので、
毎日体重計にのって500gでも増えたら次の日の食事を気を付けるなど
微調整はしているかも。
バイオリズムもわかってきたし、日々自分の身体と対話するというか
向き合い調整することは大切だなぁと思っています。



 - 健康, 生活 , , , , ,